【痛みよさらば】口内炎治療薬ケナログ

私はだいたい数ヶ月に一度ほど口内炎になってしまいます。

食べ物を咀嚼しているとき、ふとした拍子に唇を噛んでしまい、傷口から細菌が入りこんで炎症を起こすというパターンが多いです。

(経験ある方も多いかと思いますが、)口内炎になると、食事が楽しみから地獄にかわります(^o^)/

塩、醤油、ポン酢ーーあらゆる調味料が口内炎には天敵です。

冷やし中華などの酸っぱい食べ物は特に染みますね。

おまけに、酷いときは唇が腫れてしまうので、外出するのも嫌になります。

そんな時頼りになるのがこのケナログ。

軟膏タイプの口内炎治療薬で、成分にステロイドが含まれているので、患部に塗布するとすぐに痛みが収まります。

抗炎症作用が主なので口内炎自体を治すわけではないんですが、痛みさえなくなれば、おそるるに足らず!

使用したときの感触は、歯医者で使われる塗るタイプの麻酔をごくごく弱くしたよう。

塗ってしばらくすると固まるので、飲食しても剥がれることはありません。

値段も類似品と比べて安めです。

これに出会う前は、口内炎にも効くとされる「チョコラBB」の錠剤を飲んでいたのですが、こちらは栄養状態を改善して治すというものなので、完治するまで痛みが続きます。

なので、ケナログで炎症を抑えつつ、「チョコラBB」などで治療を促進するのがベストな治療法でしょうか。

デメリットは、ステロイドにより免疫力が一時的に落ちてしまう点。

細菌感染症やウイルス感染症に罹患している人の場合、症状を悪化させてしまう恐れがあるため、ステロイドを含まないタイプの口内炎薬を使った方が良いと思います。

この投稿は、midori_asiさんの主観的なご意見・ご感想であり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。また、この投稿は購入した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、購入の際は必ず販売サイト、公式サイト等でご確認ください。

midori_asi
midori_asi