MacBookでのタイピングを快適にしてくれる折りたたみ式フリップスタンド。

MacBookのキーボードは快適ですがさすがに長い時間タイピングをしていると手首が疲れてきてしまいます。

原因を探ると外付けキーボードのようにMacBookのキーボードにも傾斜をつけたら良いと知り、早速ネットでMacBook専用のスタンドを購入しました。

初めてスタンドを購入する際、どのくらいの傾斜角度がいいのかわからない方も多いはず。(自分がそうでした。)

このスタンドの特徴の一つに「人口工学に基づいた傾斜角度」があります。

初めは半信半疑でしたが実際使ってみると「これだ!」と手に馴染む感覚がありました。

手首の角度が自然のままタイピング出来るので長時間でも疲れません。

普段はこんな感じで使っています。

すごく理に叶っていて、この傾斜角度になるとディスプレイの位置が少し上がるので目線も上がり目にも優しい。

下に空間が出来るのでMacBook本体に熱がこもり辛く、夏場なども安心して使えます。また、テーブル上で飲み物をこぼしたりしても浸水する恐れがだいぶ減ります。

フリップを折りたためばこんな感じの傾斜角度。

このフリップを折りたためるのも魅力の一つです。

フリップを折りたためる事によって移動の際、嵩張らず持ち運びができます。

(正面から見た写真)

このスタンドの装着素材は特殊なものを使用していて何回でも着脱可能、装着跡も残りません。

触るとプニプニしていてシリコンみたいな素材です。

最近MacBookを修理に出した際、簡単に着脱出来たので好感度UP。

MacBookを買い換えてもこのスタンドを着脱すれば使えるので長く愛用出来ます。

今回買ったモデルはMacBook Pro 15インチ用ですが、他にも13インチ用、MacBook Air用などのモデルもあります。

この投稿は、Hirotakaさんの主観的なご意見・ご感想であり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。また、この投稿は購入した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、購入の際は必ず販売サイト、公式サイト等でご確認ください。