ゲーミングマウス LOGICOOL G402

こんにちは。前回に引き続きPCゲームに関連したアイテムを紹介したいと思います。

今回はこの「LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402」です。

ご覧の通り左右対称ではなく右手専用のマウスです。先端が尖っているのが印象的で、カブトムシを逆さにしたような感じの見た目です。親指を置くスペースも付いています。

いくつかこのマウスが優れている特徴を挙げてみます。

まず反応速度の速さです。僕がゲーミングマウスで最も重要視しているのが反応速度で、ロジクールのマウスは他のメーカーに比べて反応速度が速いことで有名です。実際、このG402を使用して反応速度測定の記録をとってみると以前使っていたSteelSeriesのRivalの記録よりも0.02秒速くなりました。ゲームをする人にとって速くボタンを押せるというのは有利になります。

それからマウスを選ぶ時に重要だと思っているのが持ちやすい形かどうかです。僕は左右対称よりも非対称なマウスの方が持ちやすいと感じていて、G30~、G40~、G50~シリーズを一通り触った感想として、G403に次いでG402が持ちやすいと思いました。似たような形でG502もありますが、少しごつくて重かったです。僕はG402の方が軽くて操作しやすいと感じました。サイドに硬いゴムのようなコーティングがされているのも素材がよくとても気に入っています。

握りやすさは手の形や大きさによるので実際に店頭で触ってみることをオススメします。

他にこのマウスの特徴としては、トラッキング性能が高いということが挙げられます。「高速フュージョン・エンジン」というセンサーが付いていて、最大トラッキング速度が420IPS(約10.67m毎秒)となっています。このセンサーのおかげでどんな速さでマウスを動かしても正確に動きを読み取ることが可能となります。

その他のスペックに関しては標準的なゲーミングマウスにある機能は満たしていると思います。

ボタンは左側に5つ。

親指側に3つと人差し指側に2つです。下のボタンはスコープを覗いた時などに使うボタンらしくDPIを一時的に下げることができます。つまみ持ちでないと押しづらい位置にあるし実用的な機能ではないので僕はこのボタンを使ったことがないです。他のボタンはちょうどよい位置にあるので使っています。ホイールも感触が滑らかで良い感じです。ロジクールのマウスでもう一つG403という握りやすいマウスがあるのですが、ボタンが2つしか付いていないのでマウスのボタンに色々仕込みたい人はG402がよいと思います。

裏面は下の画像のような感じでセンサーは真ん中辺りにありベストな位置です。

それから「Logicool ゲームソフトウェア」を使うことにより色々な設定ができます。

DPIは80刻みで最大4000DPIまで調整可能。50刻みかそれ以上細かい方が理想ですが、同じ感度に慣れてしまえば80刻みでも問題なく使えます。キーにマクロを割り当てることもでき、オンボードメモリに記録することができるため別のPCでも流用できて便利。

レポートレートも1000まで上げられます。

最後に価格ですがAmazonで5000円なので安価で高性能なゲーミングマウスを求める人にぴったりなマウスです。ロジクールの手厚いサポートもついているため安心です。

この投稿は、MnMさんの主観的なご意見・ご感想であり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。また、この投稿は購入した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、購入の際は必ず販売サイト、公式サイト等でご確認ください。

コメント

コメント投稿

{{ error }}