海外旅行に行くなら買ったほうがいい。SIMカードケースは地味に便利。

海外旅行で必要なものといえば、まずはパスポート。次に海外キャッシングができるクレジットカード。その次は、SIMフリーのスマホと現地で使えるSIMカードではないかと思います

目的地への行き方をGoogleマップで調べたり、TAXIを呼ぶときはUbarを使ったり、近くの人気のレストランをトリップアドバイザーやyelpで調べたり、現地通貨をスマホアプリで計算したり、チップの払い方をググったり、トイレの男女が英語で書いてない、男便所ってどっち?と翻訳アプリで調べたり、などなど... ネットが繋がるスマホがあるかないかで海外滞在中の快適さがかなり変わるし、旅行自体の満足度にも相当影響するはず。

つい先日、海外旅行に行ってきたのですが、到着したらまずやることは、現地の電話会社のショップに行って旅行者用のSIMカードを買いに行って、日本から持って来ているSIMフリーのスマホにセッティングすることでした。

これだけ世界でスマホが普及してる世の中なので、SIMカードを買ったり、そのSIMカードを自分のスマホで使えるようにセッティングしたりすることは割と簡単にできるんですが、一個ちょっとした問題があります。

それは、SIMカードって小さ過ぎて、海外のSIMカードを使ってる間、日本で使っているSIMカードを失くしそう、ってこと。せっかく海外旅行に来ているんだから、旅行中は小さなことでも余計な心配はしたくないものです。

そこで見つけたのが、SIMカードケース。旅行前に試しに買ってみたのですが、これが地味だけど思いのほか買ってよかったアイテムでした。旅行中はこれに日本のSIMカードを保管してたのですが、財布や小銭入れなんかに入れるより、ちゃんと保管してて失くさない安心感がありました。

今回の旅行はアラブとチェコの二カ国に行ってきたのですが、まずはアラブのドバイに三泊、次にチェコのプラハに三泊、帰りにまた飛行機の乗り継ぎでアラブのドバイに8時間と、アラブのSIMカードとチェコのSIMカードをちょこちょこ変える必要もあったので、かなりSIMカードケースがかなり役立ちました。

見た目は薄い名刺入れみたいです。

黒くて見にくいんだけど、nanoSIMカードのサイズの枠が12個あって、そこにSIMカードをハメて保管するようになってます。ズボッとはめるので、SIMカードが落ちる心配もないです。

スマホからSIMカードを取り出すときに使うピンも付いてきて、ケース内にピンも一緒に保管できる点も地味に便利。SIMカードを買ったときはショップでピンを貸してくれるけど、帰国してから日本のSIMカードに戻すときには自分のピンが必要です。

ちなみに、緑のマークが入ってるのがドバイで使ったSIMカードで、赤いマークのやつがプラハで使ったSIMカード。

見た目が地味だったので、怖話ステッカーを貼りました。

この投稿は、machidaさんの主観的なご意見・ご感想であり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。また、この投稿は購入した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、購入の際は必ず販売サイト、公式サイト等でご確認ください。

machida
machida