コピック用のペンは色々使いましたがこれが一番でした。

コピックで絵を描く時ですが、線画ってどうしておりますか?

ペンによっては、線を綺麗に描いたのに、コピック塗った瞬間、線が滲んで全て台無しになることもあります。悲しいです。

というのも、コピックはアルコールマーカーなので、使ったペンによっては線が溶けてしまうのですね。

なので、コピック用のペンを用意するのが一番です。

IMG_1461.JPG

ちなみに、線の太さですが、今回紹介しているのは、0.05、0.1、0.5です。数字が大きいほど太いです。

IMG_1460.JPG

描いた感じはこんな感じです。

IMG_1459.JPG

左から、0.05、0.1、0.5。

見ての通り、上からコピック塗っても滲まないし、線は無事です。

自分が、絵をよく描いていた時期を思い出すと、私が一番使ってたのは、0.1でした。0.05は自分的には細すぎた気がします。

正直、描く雰囲気のイラストによって、どの太さを使うのかは変わっていきます。

細かい雰囲気のイラストを描くなら細いペン(0.03とかもあるそうです)をよく使うでしょうし、単調なデフォルメ的なイラストを描くのなら、太い方をよく使うと思います。

細いサイズのを使う時ですが、力を入れると先端が潰れてしまい、線が太くなってしまうので細いサイズの時は力入れすぎないようにお気をつけください。

他のメーカーのコピック用のペンも使っておりましたが、やはり、使い心地はコピックマルチライナーが一番でした。

他のメーカーのペンは不満とかは特になかったのですが、でも使い心地はこのペンが一番好きでよく使ってたのです。

IMG_1463.JPG

(使ったペンの細さは忘れてしまいましたが、こんな感じのイラストを描いてました)

私は当時、単品でペンを買っておりましたが、セットでも売ってるみたいですね!

ブラックAセット(0.03、0.05、0.1、0.3)は、細かい部分も描けて良いと思いますよ!

この投稿は、nashikoさんの主観的なご意見・ご感想であり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。また、この投稿は購入した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、購入の際は必ず販売サイト、公式サイト等でご確認ください。

nashiko
nashiko