Nexus PlayerからApple TVに乗り換えてよかったところ

Nexus PlayerからApple TVに乗り換えました。

理由は最近iPhoneに乗り換えてすこぶる快適なので合わせたかったのと、Nexus PlayerのGoogle MusicアプリはGoogle Musicの音楽聴き放題に入っていてもその機能が使えないのに対して、Apple TVならばApple Musicの聴き放題をそのまま使えるからです。

結果、対して変わらないっすね。主な用途がHulu、Netflix、Youtubeなのでどっちでも変わらんです。どちらもアプリ少ないし。(現時点ではAndroid TVの方が多い)

唯一気になったのは、僕は時々Google Play Storeで映画を借りていたんですが、Google Play Storeの映画のプレビューってのは本当のプレビューで、最初の数分をそのまま見れる形になっています。

これ、海外ドラマじゃなく映画なので最初5分なんてスゲー退屈なんですよね。インターステラーをみたいと思ったんですが、最初の5分見せられてもさっぱりでした。

それに対してiTune Storeはプレビューがそれ用の予告編ムービーになっています。予告編ムービーは「おもしろいぞー」って感じでこれでもかと煽ってくるので非常にみたくなります。インターステラーはなかったけど、ゼロ・グラビティの予告編みたら、これ見てぇ!ってなりました。

最初の5分プレビューは無いほうがいいですね。

この投稿は、komagataさんの主観的なご意見・ご感想であり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。また、この投稿は購入した当時のものです。内容、金額等が現在と異なる場合がありますので、購入の際は必ず販売サイト、公式サイト等でご確認ください。